島根県

見つけよう しまねのいいところ『ご縁の国しまね』インスタグラムフォトコンテスト2018

島根県内で撮影した写真を「#ただいま島根フォトコン」と「@shimane.goen」をつけて(島根在住者は「#島根在住」もつけて)インスタグラムで投稿。国内在住で撮影者本人の応募、「@shimane.goen」のフォローが必須。ひとり何点でも、募集期間前に撮影した写真でも応募可能。グランプリの副賞は島根県への来訪および県内で使用できる旅行券10万円相当など、総額100万円相当の旅行券。

Check 詳細はこちら
第2回 日が沈む聖地出雲フォトコンテスト
募集終了

日本遺産「日が沈む聖地出雲~神が創り出した地の夕日を巡る~」のストーリーの魅力を、言葉や文字の壁を越えて世界へ発信するため、あなたが思う「日が沈む聖地出雲」の写真を募集します。

Check 詳細はこちら
anguru安来フォトコンテスト
募集終了

島根県安来市の魅力を撮影者の視点(アングル)で切り撮り発信するフォトコンテスト ※対象は不問

〇デジタルデータ・写真部門
期間|平成29年12月20日~平成30年4月11日 ※必着
グランプリ賞金 15万円 ほか
特別審査員|渡部陽一氏(戦場カメラマン)
※一人につき5点まで応募可
※概ね同時期に撮影された過去の未発表作品も可

Check 詳細はこちら
ご縁の国しまねのイチオシ!フォトコンテスト
募集終了

島根県を旅行した際に撮影した写真など、全国のみなさんにおススメする「ご縁の国しまね」の魅力が伝わる写真を応募ください。

【ご縁の国しまね賞】
3作品
●賞品/県産品1万円相当

【?特別賞】
青柳翔のお気に入り 1作品
EXILE AKIRAのお気に入り 1作品
小林直己のお気に入り 1作品
●賞品/直筆サイン入りポスター+県産品5千円相当

Check 詳細はこちら
2018「しまねの森林」フォトコンテスト
募集終了

○募集テーマ 「感じよう!しまねの森林!循環の環!」~第71回全国植樹祭記念募集~ しまねの森林を「伐って・使って・植えて・育てる」写真や、県民参加による森林づくり、豊かな自然や人々の営みが創り上げてきた文化を切り取ろう! ○表彰 最優秀賞1点(賞状・賞金3万円) 優秀賞2点(賞状・賞金1万円) 入選3点(賞状・図書カード5千円) 佳作5点(賞状・図書カード3千円)

Check 詳細はこちら
フォトコンテスト
募集終了

石見銀山に関係する“モノ”・“場所”を素材にした面白い写真、『遠近法』などの手法を巧みに駆使したトリック写真を撮影して応募しよう!
7月1日(土)・2日(日)に開催する「石見銀山世界遺産登録10周年記念イベント」内で展示して、イベント当日の2日間にご来館いただきましたみなさまにより、「これはスゴイ☆オモシロイ!!」と思った写真にご投票していただきます。

Check 詳細はこちら
2017「しまねの森林」フォトコンテスト
募集終了

○テーマ
「しまねの森林と木材」
島根県内の美しい森林風景や木材の利活用など、島根県の森林や木材の魅力を切り取ろう!

○表彰
最優秀賞1点(賞状・賞金3万円)
優秀賞2点(賞状・賞金1万円)
入選3点(賞状・図書カード5千円)
佳作5点(賞状・図書カード3千円)

Check 詳細はこちら
第5回「ご縁の国しまね」フォトコンテスト 「島根旅 思い出フォトコンテスト」
募集終了

島根を旅行した際の思い出の写真など、全国のみなさんに「ご縁の国しまね」も魅力が伝わる思い出の写真を、写真にまつわるエピソードを添えてご応募ください。
被写体、撮影時期は問いません。

Check 詳細はこちら
中海・宍道湖 水鳥フォトコンテスト
募集終了

ラムサール条約に登録され多様な水鳥が生息する貴重な湿地帯である中海及び宍道湖に生息水鳥をテーマにしたフォトコンテストを以下のとおり実施し、作品を募集します。(詳細は、別添の中海・宍道湖 水鳥フォトコンテストのチラシをご覧ください。)皆さま、是非ご応募ください。
テーマ「水鳥に愛される山陰の水辺」

Check 詳細はこちら
2016「しまねの森林」フォトコンテスト
募集終了

○募集テーマ「しまねの森林と木材」
 島根県内の美しい森林風景や木材の利活用など、島根県の森林や木材の魅力を発信する写真を募集します。

○表彰
 最優秀賞1点(賞状・賞金3万円)
 優秀賞  2点(賞状・賞金1万円)
 入選   3点(賞状・図書カード5千円)
 佳作   5点(賞状・図書カード3千円)

Check 詳細はこちら
全国フォトコンテスト情報募集中

企業の方へ

No.1フォトコンテストシステム