現在開催中のフォトコンテスト

Map Camera Photo Contest

マップカメラは今年の8月13日で創業30周年を迎えます。 フィルムからデジタルへ、一眼レフからミラーレスカメラへ。30年間 時代の変化と共に 多くのお客様に支えられてきた日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めた特別なフォトコンテストを開催いたします。各部門 グランプリ:1作品に「選べるカメラ」(計5作品) 各部門 準グランプリ:1作品に30,000ポイント(計5作品)

詳細はこちら
わたしの消費のSDGsフォトコンテスト
おすすめ

例えば、人や社会・環境にやさしい商品を買うこと。今持っているものを大切に使い続けること。どこで、どんな人が作っているのか、知ろうとすること。私たちの身近な「消費」が、SDGsの様々なゴールへ導くきっかけになります。あなたの普段のお買い物やライフスタイルから見つけた「SDGs」の取り組みを教えてください。

詳細はこちら
中区って「イイネ!」フォトコンテスト2024

“私だけが知っている”“私だから知っている”「中区の魅力」が詰まった写真とエピソードを募集します!

詳細はこちら
第11回 建コンフォト大賞Jr.

私たちが普段使っている“土木施設”は、私たちの身の回りで、目に見えるところ、そして見えないところから暮らしを支え、時には命を守っています。皆さんが日ごろ利用している土木施設。普段は風景に溶け込みあまり意識することは無いと思います。そこで、『“土木施設”を探せ!」をテーマに、皆さんからの素敵な一枚を募集します。この機会に身の回りにある素敵な土木施設を探してみましょう!

詳細はこちら
第15回 建コンフォト大賞

「あなたのお気に入りの"土木施設"」をテーマに、皆さんからの素敵な一枚を募集します。「人が見える」「生活にとけ込んでいる」「歴史を感じられる」「美しい」「植物、水、土など自然が活かされた」「SDGsの実現に寄与する」土木施設の写真。この機会に、皆さんのお気に入りの土木施設をぜひご紹介ください!

詳細はこちら
第1回 ウズベキスタン・フォトコンテスト

テーマ:「伝えたい!ウズベキスタンの魅力!」応募資格:不問出品料:無料出品枚数:お一人上限5枚応募作品規定・本人撮影の未発表作品(本人のウェブサイト、本人のSNS内は可)・ウズベキスタン国内で撮影された作品・デジタル画像を所定の応募フォームにて提出賞:最優秀作品(1名)、優秀作品(2名)、大使賞(1名)、観光フォト賞(1名)、入選(5-10名程度)審査委員長:写真家 秋野深氏

詳細はこちら
ソラシドエア フォトコンテスト 2024
締切間近おすすめ

テーマは「ソラシドエアのある風景」。各就航地の風景にソラシドエアの機体を取り入れた、旅に出かけたくなるような作品を募集します。入賞作品計12作品は「2025年 ソラシドエア カレンダー」に採用させていただきます。

詳細はこちら
素敵な住まい タイルで空間アレンジ!

タイルは水廻りだけでなく、建物の外壁やリビング、玄関、ガレージなど戸建住宅のあらゆる場所に使われています。タイルを使った美しい外壁、おしゃれな住空間、個性的な演出など、さまざまなタイルを取り入れた素敵な施工実例写真と、タイルへのこだわりやアピールポイントなどのコメントを募集します。※戸建住宅における外部・内部のタイル張りの写真のみ対象となります。

詳細はこちら
ステキに映え農フォトコンテスト2024

川崎市高津区における農を中心とした地域資源を活用し、地域活性化を図る「たちばな農のあるまちづくり推進事業」の一環として、高津、橘地域の”映える”瞬間を撮影した写真を募集し、地域の魅力を収集すると同時に、地域の魅力を発信します。今年度は川崎市制100周年および全国都市緑化かわさきフェアの開催に伴い、賞を増やした拡大版で実施します。各賞に選ばれた作品の投稿者には特産品をプレゼント!!

詳細はこちら
鉄くるフォトコンテスト

【テーマ】人と鉄※「#鉄っていろんなものにリサイクルされるんだって」とまるで話しているような一言を合言葉に鉄と生活が関わる写真をInstagramで募集

詳細はこちら
全国フォトコンテスト情報募集中

企業の方へ

No.1フォトコンテストシステム観光協会・自治体様専用サービスはこちら