現在開催中のフォトコンテスト

第31回トンボ写真コンクール

佐賀市では、豊かな水辺環境を活かした「トンボ王国・さが」づくりに取り組んでいます。本コンクールでは、アマチュアの方を対象に「トンボと自然」をテーマとした作品を募集します。入賞作品を掲載した2021年トンボカレンダーを応募者全員に進呈します。

詳細はこちら
第12回全国水源の里フォトコンテスト

■テーマ 「水源の里」の四季折々の自然風景、人々の生活や祭事、その地域を象徴する風物など、水源の里の魅力が表現された作品を募集します。詳細はHPをご覧ください。■応募資格 プロ・アマ、年齢、性別、国籍を問いません。■賞 グランプリ  ( 1名)  賞金20万円 ほか■選考結果 令和2年9月中旬に選考後、9月下旬に直接本人あてに通知します。

詳細はこちら
広島市水道局主催 第11回水のフォトコンテスト

【テーマ】清らな水源、大切な水、身近でおいしい水道水  【撮影場所・撮影時期】広島市水道局給水区域内又は、本市の水源である河川、ダム・堰、その他水道施設で、令和元年9月以降に撮影した作品  【入賞・賞品】特選1点-1万円分図書カード、入選3点-5千円分図書カード 【審査発表】令和2年10月初旬に広島市水道局ホームページで公表し、入賞者に郵送通知

詳細はこちら
大分市の農林水産フォトコンテスト

大分市の農林水産業や農林水産物の周知と魅力PRを図るため、「大分市の素晴らしい農林水産業、農林水産物あを見つけました!」というテーマで作品を募集します。入賞者には、賞状と「おおいたの幸」にちなんだ賞品を贈呈します。1人3点まで応募が可能です。募集要項、募集用紙等はサイトURLをご覧ください。皆様のご応募お待ちしています。

詳細はこちら
わたしたちの足跡~日・チェコ交流100周年特別企画~

今年、日本とチェコ共和国が外交関係樹立から100周年の節目を迎えたことを記念して、写真コンテストを開催いたします。【テーマ】「日本で出会うチェコ、感じるチェコ」【表彰】最優秀賞1名 東京―プラハ往復の航空券2位、3位、特別賞には記念品を贈呈いたします。入賞作品に加え、審査で高い評価を受けた応募作品を写真展にて展示いたします。写真の経験は問いません。

詳細はこちら
第31回あまがさきの身近な自然写真コンテスト

  尼崎市内で撮影された身近な生き物、植物、自然風景等の写真を募集します。  1人10点まで応募可能で、どなたでも参加できます。  応募作品の中から最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作20点を選出し、賞状及び図書カードを贈呈します。また、入選作品は12月に写真展、表彰式を実施し、尼崎市ホームページで紹介するほか、入選作品の中から12点を選び、2021年版カレンダーにも掲載します。

詳細はこちら
七ヶ宿フォトコンテスト2020

宮城県七ヶ宿町で撮ったとびっきりの写真をご応募ください。過去に撮った写真でもかまいません。作品は、カメラ部門とインスタグラム部門があります。カメラ部門はメール等で応募票とともに画像データを送ってください。インスタグラム部門は「#七ヶ宿フォトコン2020」とタグ付することで応募できます。優秀な作品には、宿泊券や商品券などの賞品をプレゼントします。たくさんのご応募お待ちしております。

詳細はこちら
交通総合文化展2020
締切間近

暮らしを支える鉄道などの公共交通機関、そして四季折々の豊かな自然、歴史ある伝統行事や身近な食文化など、皆さんが今までに出会った感動の場面を写真でご応募ください。入選作品は10月にJR上野駅構内で開催予定の「交通総合文化展2020」にて展示いたします。募集要項はURLよりダウンロードいただけます。

詳細はこちら
第4回生命(いのち)を見つめるフォト&エッセー

「親子」「笑顔」をテーマに生命の尊さ、大切さを感じさせる写真を募集します。人間、動物、自然など被写体は自由です。学生のみなさんが応募しやすくするために、「小中高生の部」も新設しました。

詳細はこちら
第3回タビノコトバ
締切間近

タビノコトバは旅の文章・写真を募集し、採用された作品を冊子にまとめ、展示会を開催する企画です。第3回タビノコトバでは「旅の終わりに」をテーマとした作品を募集します。募集は 《文章部門》 および 《写真部門》 の2部門です。応募作品を冊子"タビノコトバvol.3"に掲載し、鎌倉の水平線ギャラリーで10月31日から11月3日まで展示会を開催します。

詳細はこちら
全国フォトコンテスト情報募集中

企業の方へ

No.1フォトコンテストシステム