現在開催中のフォトコンテスト

大好き!苫小牧港フォトコンテスト2020
締切間近

当コンテストでは、わたしが見つけた「苫小牧の港、船の新しい魅力」をテーマに苫小牧港や船にちなんだ写真作品を募集しています。あなたが見つけた苫小牧港や船の魅力を題材とした、素敵な写真を応募して当コンテストに参加しませんか?   子供から大人まで、皆様のたくさんのご応募を心よりお待ちしております!入賞者の方には賞品もご用意しております!応募方法等詳細は下記サイトURLよりご確認ください。

詳細はこちら
赤フォトコンテスト

「赤フォト」コンテスト募集!自分や誰かを元気にしてくれるような写真、「赤フォト」を募集します。赤は、エネルギーを感じさせ、気分を高揚させる働きから元気を与えてくれる色と言われているとか。そんな赤をテーマにした写真「赤フォト」を送ってください。「赤フォト」があふれれば、大人の笑顔もあふれます。日本中の「赤フォト」大募集!

詳細はこちら
中国地方の社会インフラ写真コンテスト

テーマは『50年後の未来に残したい中国5県内の社会インフラ』です。撮影対象は、中国5県内の道路、橋梁、トンネル、公園、河川、鉄道、空港、港湾、上下水道、ダムなどの社会インフラ。賞は、・最優秀賞 1点(5万円の商品券)・優秀賞  3点(3万円の商品券)・特別賞  5点(1万円の商品券)応募数はお一人様3点まで。一般公募ですので、どなたでもご応募できます。

詳細はこちら
みらさぽ×親子の日 ぼくとわたしのチャレンジ2020 Instagramフォトコンテスト

インスタグラム上で「ぼくとわたしのチャレンジ」と「親子の日」をテーマにしたフォトコンテストを開催いたします。審査員は「親子の日」提唱者で写真家のブルース・オズボーン氏。受賞者には豪華賞品プレゼントします。みらさぽの公式Instagramアカウントをフォローいただき、「#ぼくちゃれ2020」「#親子の日」の2つのハッシュタグをつけ、写真の説明をテキストで投稿するだけでどなたでも参加できます。

詳細はこちら
『シェアカメ』 フォトコンテスト

【テーマ:日本を元気に】いま私たちにできること。それは「日本を元気にすること」ではないでしょうか。様々なカルチャーから日本を元気にする。シェアカメは「写真」の可能性を信じています。【賞金】最優秀賞:3 万円 [1名] 優秀賞 :1 万円 [1名] ファイナリスト :[9名]【応募期間】2020年6月10日(水)~9月22日(火)

詳細はこちら
第二回VIVy草刈りフォトコンテスト

テーマ:草刈を通じて自然・人々・ふれあい応募対象:団体・個人応募資格は特に限定しておりません。投票期間:2020年11月1日~11月20日発表:2020年12月21日賞品:QUOカード等

詳細はこちら
第17回卸町ふれあいフォトコンテスト

「卸町とのふれあい」をテーマに作品を募集しております。様々な企業が集まる働く街・卸町ならではの景観や大通りの街路樹が作る美しい街並み、イベントの様子等を写真に撮ってご応募ください。

詳細はこちら
2021湘南モノレールカレンダーフォトコンテスト

募集テーマ:湘南モノレールと、その風景※湘南モノレールの車両が被写体として必ず入っていること。※入賞作品は2021湘南モノレールカレンダーに採用いたします。 【応募資格】プロアマ不問。※ただし、応募者は応募作品の著作権を持つ撮影者本人に限ります。 【賞・賞品】最優秀賞:1点優秀賞:13点

詳細はこちら
第2回東よか干潟フォトコンテスト

佐賀市の東よか干潟は、平成27年5月にラムサール条約湿地に登録されました。この豊かな自然環境を、郷土の、そして世界の財産として守り、未来に引き継ぐため、その価値や魅力を写真を通して広く内外に発信することを目的に、「東よか干潟フォトコンテスト」を実施します。

詳細はこちら
浜屋敷フォトアワード2020

2020年に吹田市内で撮影された風景や草花、まちを募集します。大賞・優秀賞・まちづくり賞・ファミリー賞のほか、浜屋敷で撮影された作品の中から浜屋敷賞が選ばれます。費用は無料。応募はおひとり2点までです。メール、郵送、持参、応募フォームからもご応募できます。

詳細はこちら
全国フォトコンテスト情報募集中

企業の方へ

No.1フォトコンテストシステム